スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←さてさて、まずはなにからはじめようかねえ… →清水寺その2〜例会後の感想と報告&課題
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 京都
もくじ  3kaku_s_L.png 展覧会
もくじ  3kaku_s_L.png 古典芸能
もくじ  3kaku_s_L.png お酒
もくじ  3kaku_s_L.png 大阪
[さてさて、まずはなにからはじめようかねえ…]へ [清水寺その2〜例会後の感想と報告&課題]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

京都

清水寺その1〜下調べとか作戦とか

 ←さてさて、まずはなにからはじめようかねえ… →清水寺その2〜例会後の感想と報告&課題
さて、明日行くのがかの有名な清水寺な訳だが、何回目だろうねえ、私はすでに3回くらい来たか…
去年の新歓に一回生として参加させてもらってはや一年。時の経つのははやいものだ。

何回も来たら視点も変わるのでその都度面白みを感じるというものだが、今日は明日大体どんなことをするかについての作戦を(なんか散文的にだが…)考えておこう。

清水寺といえばまあなんといってもあの舞台、ジャスト48本の木を組み合わせた造りで、釘一本使ってないというから驚きだ。有名な諺もあるわけだが実際に飛び降りた人の生存率は意外と高いらしい。残念ながら私は試したことも試す予定も誰かで検証したこともないから正確なことは知り得ないが。(まあ最後のは立派な犯罪なわけだが…)
他にも有名な音羽の滝があったりこの辺の名物スポットはもうあえて言わなくてもいいかも知れない。

さて、この清水寺だが、なんでも8世紀頃に大元が造られたようで、それには初代征夷大将軍の坂上田村麻呂が深く関わっていたりするのだが(当時の東北の英雄、阿弖流爲、母礼の顕彰碑が建てられているのはこれに関連すると思われる。建てられたのは割と最近だったかな…)そんな古いお寺にはなにかと不思議なことがあるものだ。実際に行った時に確かめるつもりだが、果たして私はいくつ気づくんだろうねえ…頑張って探してみよう。もちろん新入生の方にも期待を寄せる所だ。

お寺本体はそんな感じだが、その周辺もよくよく考えると面白い。
清水寺というとそれはそれは凄い数のお土産屋さんが立ち並ぶわけだが、一般に観光地と言われるところでもお土産屋さんの数にはかなり差がある。旅行に行って、「期待していたのにお土産買う場所が殆どないだと!?そんな馬鹿な!?」といって泣く泣く帰りのサービスエリアで買いました、という経験をしたことがある人も多いだろうと思う。まあ現に私も幾度となく経験したものだが…
この差は一体どこから生まれるのかということについてもいずれ考えていきたいと思う。
それの一歩もかねて、覚えてたらいつ頃からそうなっているのかについて聞き込みを敢行しようかな。
それから、恐らく新入生の方々もこの辺りは皆回るだろうから、どこらへんが人気か、そこには果たして何が隠されているのかということも検証してみようと思う。

そんなかんじでしばらくの間は清水をメインで扱いながらお土産屋さんのこととかも交えていくことになるでしょう。

それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 京都
もくじ  3kaku_s_L.png 展覧会
もくじ  3kaku_s_L.png 古典芸能
もくじ  3kaku_s_L.png お酒
もくじ  3kaku_s_L.png 大阪
[さてさて、まずはなにからはじめようかねえ…]へ [清水寺その2〜例会後の感想と報告&課題]へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [さてさて、まずはなにからはじめようかねえ…]へ
  • [清水寺その2〜例会後の感想と報告&課題]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。